「希望の木」作り手募集!!

「希望の木」作り手募集!!

2022年5月12日

■【希望の木】プロジェクトについて
令和3年度より、認知症サポーター養成講座をリニューアルした「アクション講座(世田谷版認知症サポーター養成講座)」を開催しています。講座の中で、「認知症があっても、ずっと暮らし続けられる地域を実現するためにできること」について参加者に考えてもらいますが、その際「自分の好きなこと・続けたいこと」というテーマで望みを書き、みんなで考える教材として、【希望の木】を活用する予定です。地域の皆さんの望みを茂らせる木の幹を、認知症のご本人に制作していただくことにより、地域で暮らすすべての方々とともに【希望の木】を育てていこうという取り組みです。

対象
・認知症のご本人が利用している介護事業所

【希望の木】の仕様
・模造紙(1091㎜×788㎜) 1枚 横長

■制作のアイデア、注意点等
ちぎり絵、クレヨン、絵具、ハギレ等を使って、模造紙に木の幹を描きます。
※アクション講座は、出張開催のケースもあるため、持ち運び可能かつ軽量な作品でお願いします。
(例:ちぎり絵であれば、パラパラ剥がれないように、しっかり接着する等)
※制作にあたり、以下の物品は当センターでご用意いたします。それ以外の材料を使用する場合には、恐れ入りますがご用意ください。

■当センター準備物品:
・折り紙(茶色、こげ茶、おうど色)
・単色クレヨン(茶色、こげ茶、黒、緑)
・リサイクルクラフト紙
・模造紙

■申込み・お問い合わせ
世田谷区認知症在宅生活サポートセンター (荒川・村島)まで、ご連絡ください。

TEL:03-6379-4315
FAX:03-6379-4316

*窓口開設時間:月~金曜日  午前8時30分〜午後5時
 (祝日、12月29日~1月3日を除く)

★ご不明な点、ご質問等ございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください!

  

ページの先頭へ戻る
目次を閉じる