アクション講座
(世田谷版認知症サポーター養成講座)

世田谷区では、一人ひとりの希望や権利が尊重され、ともに安心して自分らしく暮らせるまちを目指して、「世田谷区認知症とともに生きる希望条例」(令和2年10月)を施行し、希望条例の理念を実現していくために、「世田谷区認知症とともに生きる希望計画」(令和3年3月)を策定しました。

希望計画に掲げる「認知症観の転換」や「地域づくり」を推進するため、これまで実施してきた「認知症サポーター養成講座」の内容をリニューアルし、区独自のテキスト「世田谷 認知症とともに生きる みんなでアクションガイド」や、認知症の本人が出演する動画等を活用した「アクション講座(世田谷版認知症サポーター養成講座)」を、令和3年度から区内各地で開催しています。

■申込み・お問い合わせ
アクション講座の受講や地域での活動(地域づくりへの参加)に関心のある方は、お住まいの地域のあんしんすこやかセンターまでお問い合わせください。

一般区民が参加可能なアクション講座
(世田谷版認知症サポーター養成講座)

令和6年度から各地区で開催するアクション講座(世田谷版認知症サポーター養成講座)に参加可能となりました。
参加をご希望の際は、事前に各団体へお問い合わせください。
※対象:世田谷区在住・在勤・在学

 

 

サービスを探す

窓口一覧
ページの先頭へ戻る
目次を閉じる