認知症の人と関わる専門職の方へ

認知症ケアプログラム推進事業

「認知症ケアプログラム」を知っていますか?

東京都と東京都医学総合研究所が開発した、認知症ケアの質を高める、新しい科学的なアプローチです。世田谷区では、平成30年度より区の事業として本プログラムの実施を進めており、活用する事業所が増えています。「もっと詳しく知りたい」「活用してみたい」など興味・関心のある方は、リーフレットをお渡ししています。

認知症ケアプログラム

認知症ケアプログラム
令和2年7月版

PDF版ダウンロード(3.4MB)

こちらからも詳しく知ることができます。

世田谷区福祉人材育成・研修センターの研修を受講してアドミニストレーターになろう。

認知症の人の「問題」と受け取られやすい行動の背景には、必ず本人の満たされないニーズがあります。観察と評価の方法を認知症の人にかかわる支援チームで共有し、結果を”見える化”します。そして認知症の人の本当の想いや願いを考え、認知症ケアの質を高めていくプログラムです。ケアプログラムに係る研修(アドミニストレーター養成研修)を修了したアドミニストレーターが中心となって進めていきます。アドミニストレーター養成研修は対象事業所の職員であれば受講できます。

サービスを探す

窓口一覧
ページの先頭へ戻る
目次を閉じる