『にんさぽだより』第6号を発行しました!

『にんさぽだより』第6号を発行しました!

2021年7月1日

世田谷区認知症在宅生活サポートセンター機関誌『にんさぽだより』では、世田谷区の認知症に関する取組みや、認知症に関する講演、相談会等の情報を掲載しており、年に4回発行しています!

『にんさぽだより』第6号

●特集「RUN伴」
RUN伴(ランとも)とは、認知症の人や家族、支援者、一般の人が、ひとつのタスキをつなぎ、ゴールを目指すイベントです。世田谷区でも今年10月に開催する予定です。世田谷RUN伴実行委員の皆さんの熱い思いを記載しています。

『RUN伴』の詳細はこちらをご覧ください!!

●さきこさんの「マーブリング 制作秘話」
美術の先生をしていた認知症の当事者、さきこさんが「マーブリング」という手法を写真で紹介しています。

●認知症カフェに行こう!
認知症カフェ ふれあいカフェ なかまち

●メッセージリレー
喜多見あんしんすこやかセンター
祖師谷あんしんすこやかセンター

●新・スタッフ紹介
令和3年4月に入職した2名のスタッフを紹介しています。
・辻 美保 (看護師)
・杉平 望 (看護師)

●わたしたちのお仕事紹介します!
「もの忘れチェック講演会」を開催しています
「加齢によるもの忘れ」と「認知症によるもの忘れ」の違いや認知症について、医師が講話します。講話後、認知症専門相談員による個別相談も行います。


『にんさぽだより』は世田谷区認知症在宅生活サポートセンターやあんしんすこやかセンターなどで配布しています。 こちらからダウンロードもできます。

ページの先頭へ戻る
目次を閉じる