オンライン開催 若年性認知症講演会「わたしにとって働くとは?」(11月19日)

オンライン開催 若年性認知症講演会「わたしにとって働くとは?」(11月19日)

2022年10月1日

若年性認知症の人が抱える課題のひとつは「お金」の問題。
仕事の場の意識や働くスタイルが多様化し、若年性認知症の人の働く場も広がりつつあります。
今回は、認知症体験者の下坂厚さんと作業療法士の田端重樹さんをゲストに、認知症の人の「働く」について、一緒に考えてみたいと思います。

内容

■日時
令和4年11月19日(土)
午後2時~午後4時

■ゲスト
・下坂厚 氏
京都府京都市在住。令和元年8月に若年性アルツハイマー認知症と診断を受ける。認知症体験者として、SNSで趣味の写真を発信する等、認知症の啓発活動を行っている。


・田端重樹 氏
 京都市西院老人デイサービスセンター 作業療法士

 

ー参加申し込み方法ー

オンライン参加 (要予約)

■オンライン講演会への参加方法
①以下のURLをクリックし、お申し込みください。

申し込みURL
 https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1662946580012

※11月18日以降はこちらのURLからお申し込みはできませんので、世田谷区認知症在宅生活サポートセンター(TEL:03-6379-4315)まで、お問合せください。

 

②参加申し込みをされた方には講演会の前日までにオンライン講演会URL情報をメールでお送りします。

申込締切り:令和4年11月17日(木)

 

■当日資料
開催前日(11月18日)以降にこちらのページよりダウンロード可能です。

資料ダウンロード
(11月19日 オンライン開催 若年性認知症講演会)
Zipファイル(3.7MB)

PDFの分割ダウンロードはこちら
①若年性認知症講演会下坂さん田端さん[20221119](1.9MB)
②若年性認知症の方が利用できる制度や支援[20221119](0.4MB)
③世田谷区認知症とともに生きる希望条例[20221119](1.5MB)

 

備考

インターネット環境がない方はパブリックビューイングでの参加も可能です。
プロジェクターを使用して、会場での同時上映も行います。

■会場
梅丘パークホール
(世田谷区松原6-4-1
午後1時30分より受付開始

■申込み
令和4年10月1日(土)から11月17日(木)まで、せたがやコールにて受け付けます。

せたがやコール
TEL:03-5432-3333
FAX:03-5432-3100
ご利用時間 午前8時~午後9時(年中無休)

※オンライン参加を希望される方は、せたがやコールでは受け付けておりません。オンライン講演会申し込みURLをクリックし、お申し込みください。

先着50名 (要申込)
※会場で参加する場合は、世田谷区内に在住・在勤・在学の方が対象となります。

■持ち物
筆記用具

■費用
無料

■参加の際の注意点(新型コロナウイルス感染症対策)
新型コロナウイルス感染症対策のため、参加の際はマスクを着用いただき、発熱等、体調が優れない場合は、参加をお控えください。
また、新型コロナウイルス感染症の影響により、定員を削減または本講演会を延期、もしくは中止する可能性があります。その場合は、こちらのページでお知らせします。

お問い合わせ先

世田谷区認知症在宅生活サポートセンター
TEL:03-6379-4315
FAX:03-6379-4316
窓口開設時間:月~金曜日 午前8時30分~午後5時
(祝日、12月29日~1月3日を除く)

 

 

若年性認知症の方へ、サービスをまとめたリーフレットがありますのでご覧ください。

若年性認知症の方へ(PDF)
ページの先頭へ戻る
目次を閉じる