オレンジカフェ えくぼ

2022年11月8日

2022年4月から開催した新しいカフェです。
主催する田名さんに、「オレンジカフェ えくぼ」についてお伺いしました!

認知症カフェの成り立ち、紹介

笑恵館*ではミニデイなど様々なイベントがありますが、認知症に関する集いの場はなかったので、隣町でなさっている認知症カフェを見学して学ばせていただき、参考にして始める事にしました。
美味しいケーキやお茶などは用意できませんが、和やかに話し合える場になる事を願っています。

*笑恵館(みんなの家)とは「みんなが自分の家と思う家」のこと。庭やデッキと住宅の一部を毎日開放し、誰もが気軽に休憩・仕事・会議・勉強などを楽しめる交流の場です。

認知症カフェを始めたきっかけはなんですか?

数年前から「心と体の相談室」をやっていましたが、砧地域には「認知症カフェ」が少ない事を知り、認知症の予防や当事者支援ができるような認知症カフェに変更して続けることにしました。認知症を前面に出すと抵抗がある方もいらっしゃるかもと思い、「オレンジカフェ えくぼ」と名付けました。

実際にカフェを開催してみていかがですか?

2022年4月から、毎月第一水曜日の10時から12時に開催しています。これまで6回開催しましたが、支援してくださる方々やあんしんすこやかセンター、まちづくりセンター、社会福祉協議会の皆様がいらしてくださり、9月には「アクション講座(世田谷版認知症サポーター養成講座)」を砧あんしんすこやかセンターの方に開催していただきました。

「オレンジカフェ えくぼ」が知られるようになり、認知症当事者の方に気楽にいらしていただくようになるには、少し時間が必要と思っています。

皆さんに伝えたいこと

認知症は遅かれ早かれ、誰もがなる可能性がありますが、周囲の方が理解し、それとなく支援をしてくだされば、大きな問題なく生活を続けることが出来ます。認知症とはどのようなものなのか、どの様にすれば予防できるか、周囲に支援をしてもらうにはどうしたらよいかなどを知っておくことが大事です。関心を持って、恐れずに学んでみましょう。

  

オレンジカフェ えくぼ

連絡先03-3416-2308 (担当:田名)
会場/所在地笑恵館 砧6-27-19
開催日時月1回 第1 水曜日 午前10時~12時
参加費無料(お茶代は実質:一杯100円)
ページの先頭へ戻る
目次を閉じる