⑧駒沢オレンジカフェ

2023年6月27日

第1回開催は、平成27年1月20日。その半年前より、地域の有志の方々と話し合いを重ね、認知症サポーター養成講座に参加してもらうなど、準備を進めました。
当初は、認知症の方とそのご家族の息抜きの場としていましたが、現在は、主に、認知症予防を目的に参加される地域の方々が多くなっています。認知症サポート医の話を聞いたり、ボランティアスタッフが企画するプログラムに参加するなど、親しみやすい地域交流の場となっています。

認知症カフェを担当している木下さんに「駒沢オレンジカフェ」についてお伺いしました!

カフェを始めたきっかけはなんですか?

認知症施策推進5か年計画(オレンジプラン)が発表されたのを機に、認知症の方とそのご家族、地域の方など誰もが気軽に参加でき、おいしいコーヒーとお菓子をいただきながら、認知症の知識を深め、予防につなげる場として立ち上げました。

実際に認知症カフェを開催してみていかがですか?

地域のボランティアの方々が、認知症予防につながる楽しい体操やクイズなどのレクリエーションを企画、実践してくださることにより、参加者もそれを楽しみにカフェにお越しいただいています。
ボランティアと参加者が一体となって、地域の活性化にも一役買っていると思います。

皆さんに伝えたいこと

駒沢オレンジカフェは、認知症になっても安心して住むことのできる地域づくりを目指しています。是非、ご参加いただき、効率的に認知症の予防にもつなげていただきたいと思います。

 

駒沢オレンジカフェ

連絡先03-3418-0586 [平和協会本部] 
会場上馬4-6-3 駒沢診療所 駒沢ウェルネスセンター2F
開催日時月1回 第3火曜日 (午後2時30分~4時)
参加費300円

カフェに参加してみて

日当たりの良い開放的な空間で、明るいボランティアさんとのレクリエーションに笑顔が溢れます。
飲み物の希望を席まで聞きに来てもらえて、まるで本当のカフェへ行った気分に。
また行きたい、と思えるカフェでした!

(世田谷区認知症在宅生活サポートセンター 村上)

ページの先頭へ戻る
目次を閉じる